おコメ博士の闇米日記

日本農業(特におコメ)について考えるブログです。

輸出に優秀な人達が表彰されました

なんだかんだ言っても表彰されると嬉しいのが人情というものですが、農業の世界でも、農水省が表彰する農林水産大臣とか、食糧産業局長賞なるものがあります。

表彰式のイラスト(大人)

政治色が強い賞、という噂も聞いたことがありますがそれはさておき、本日平成29年度の「輸出に取り組む優良事業者」の受賞者が公表されました。

「平成29年度輸出に取り組む優良事業者表彰」における受賞者の決定及び表彰式典の開催について:農林水産省

受賞したのは農林水産大臣賞が5事業者、食糧産業局長賞が10事業者。

6人の有識者によって輸出に取り組み優秀な結果を残してる事業者が選ばれています。

コメに関する事業者は、以下の三つ。

 

(1) 北海道が本拠地ながら香港、台湾、ハワイ、シンガポールに専門店をもち現地で精米が出来るWakka Japan。現地TVに出演し外国での啓蒙活動なども。

(2) 岩手県の酒造会社で、アメリカ、中国、香港などに日本酒を輸出する南部美人ユダヤ法の規則に従うKOSHERの認定も受けています。

(3) 国際的な人気レストランNOBUに日本で唯一日本酒を卸している北雪酒造

 

それぞれ、現地精米所やKOSHER認定や有名レストランとの契約など、明確な特徴があって、成程という感じがします。特に南部美人と北雪酒造はそれぞれ1997年、1990年に輸出開始しており販路も固いので、盤石という感じがします。とるべくしてとったというところでしょうか。

あまり馴染みのないKOSHERですが、最近は酒造会社にかなりアプローチがいっているよう。ユダヤ人の人が宗教的問題なく飲める日本酒が探されているようで、専属契約のようなものも結ばれたりするようです。

2019年までに輸出額1兆円という目標があるので、国としては、自分で販路をみつけガンガン輸出してほしい、と思っている所。

農林水産業の輸出力強化として57億くらいの予算がついていて、コメ関連は申請すれば旅費や人件費や輸送費などが定額補助されるとのこと。

平成30年度予算概算決定の概要(輸出促進関連)

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/attach/pdf/index-156.pdf

これから海外輸出を考えているコメ関連の人は要チェックです。

平成29年度品目別輸出促進緊急対策事業のうちコメ・コメ加工品輸出特別支援事業の公募について:農林水産省

公募期間が1月30日までなのでお早めに。

 

***

ちょっと記事の内容と全然関係ないんですが、ふきだしてしまったのは先に述べた輸出優良事業者の表彰式典における留意事項のところ。

コレです。

f:id:mroneofthem:20180113195942p:plain

「出席者の発言に対する賛否の表明又は拍手は謹んで」、とか、「下駄、木製サンダル、汚靴で入場しないこと」、と書かれています。

以前にそんな農家のおっちゃんがいたんですかね?

と想像して(きっといたんだろうなぁ)、うけてしまいました。汚靴て。

気骨ある人には是非ピンポイントで着用していってほしいと思っています。