おコメ博士の闇米日記

日本農業(特におコメ)について考えるブログです。

アメリカAmazonで買えるジャポニカ米とその値段

アメリカのアマゾンで売られているボタンというお米。

f:id:mroneofthem:20180114152843p:plain

www.amazon.com

レビューが210件で平均が星4.4とかなり高評価。Amazon's choiceにも選ばれている。

量と値段は最小サイズが15ポンド=29.99USDなので、6.8kgが3200円で買えるといったところ。

ん?

6.8kg=3200円・・・?

つまり1kg=470円・・・

だから、10kgで4700円・・・。

高い!

誰だアメリカのコメは大規模効率化でやってるから激安だといってたのは・・・。

もしかすると、これはアメリカで超高級米なのか?

 

 

 

なんてことで、アメリカのアマゾンで買える他のジャポニカ米も調べてみることに。

こちらはオーガニックカリフォルニアスシライス。というやつ。

Lundberg Organic Sushi Rice, California White, 32 Ounce

www.amazon.com

こちらも734件のレビューがついて平均4.6スターの人気商品。

907gの小袋販売で、594円/kg

こっちの方が高い!

オーガニックだから、ということだろうか。

コメ袋にはグルテンフリーとか、サステナブルとか、遺伝子組み換えじゃないよ、とか書いている。

 

続いてはこちら。プレミアムスシライス

やっぱり向こうだとスシライスって言った方が手っ取り早いのね。

Soeos Premium Sushi Rice, Calrose White Rice, Dried White Rice, White Sicky Rice, Best Rice for Sushi, 5Lb.

www.amazon.com

ぷれみあむすしらいすって所から嫌な予感がしてましたが、案の定。

5ポンド=15.99USD。だから766円/kg

うん。一番たかいよ!

いくらプレミアムスシライスったってぇ、そりゃないぜ、という感じ。

 

一体あの超がつくほどの大規模農業はどこにいったという感じ。

このイメージ。

www2.nhk.or.jp

 

ちなみにジャポニカ米といっても、アメリカのカリフォルニアで主に作られているのはカルローズという中粒種

日本のコシヒカリ(短粒種)よりは長くてパサパサ感があるけど、タイ米(長粒種)ほどじゃないよ、という中間のやつ。

カリフォルニアで生産される90%を占めるのがこのカルローズ。

 

1番最初に紹介したボタンは、JFCインターナショナルという日本法人が販売してる。

JFC Home

ただどんな栽培してるかまでは不明。

今度はアメリカのコメの栽培の仕方を調べてみよう